Time:
11:45 - 12:00
Date:
2 December 2021

パートナーセッション(日鉄ソリューションズ): データ仮想化によるマルチクラウド時代のデータ統合基盤とは(データレイクのユースケースとDWHの移行プランのご紹介)

マルチクラウド環境の活用が進みつつある中、その重要な構成要素の一つであるデータレイクに改めてフォーカスをあててその起源を振り返ると共に当社にて担当している案件のユースケースをいくつかご紹介致します。またデータレイクにおけるデータの透明性を保ち、その他データソースのデータを含めた統合的なメタデータ管理を行う機能としてDenodoのデータカタログ機能をご紹介致します。更にオプションとしてオンプレミスにてDWHを構築済のお客様向けにDenodoを活用したクラウド上のDWHへの移行プランをご紹介致します。最後にDWH、データレイク、データカタログ機能を含むデータ仮想化(Denodo)を活用したアーキテクチャーの当社の考える全体像についてご紹介致します。

Speaker

佃 明盛
日鉄ソリューションズ株式会社, プロフェッショナル